市場調査の豆知識

市場調査の方法についての情報が満載です!

プロモーション手法を洗い出す市場調査「販促調査」

プロモーション手法を洗い出す市場調査「販促調査」 市場調査の方法の一つの販促調査は、お客が商品・サービスを買うきっかけづくりで購買意欲を促すことです。
サンプル配布やクーポン、割引に店頭のキャンペーン、実演販売や特典など買う機会を用意します。
なぜこの市場調査が必要かというと、商品やサービスが多様化していて商品に付随した情報も膨大な量になります。
情報量が多いと自社の商品もその中へと埋もれるので何らかの対策で販売につなげる施策が欠かせません。
ライバルとの差別化を促すともいえて、近年は消費者の選ぶ目が厳しくなっていて簡単に物が売れなくなってます。
そのため販売促進の施策に各企業が注力していて、商品が売れなくなった時には販促を考える人が多いですが実は逆効果です。
前は売れていたものが売れなくなった時、重要なのはなぜ売れなくなったかということで、例えば理由として商品が劣化し良さがなくなっている・商品と価格があわない・よりよい他の商品が出てきたなどです。
このような原因だとそのままの状態で行っても逆効果なので注意が必要で、お客からすれば商品の魅力が薄れているためいくら勧められても利用したいとは思いません。

プロモーション活動を行う前に市場調査を始めることの方が多い

プロモーション活動を行う前に市場調査を始めることの方が多い お客さんに対して新商品やサービスに関する知識を知ってもらうためにプロモーション活動を行うことがよくありますが、その内容は宣伝広告やパブリシティなど多岐にわたる点に注意する必要があります。
商品やサービスの提供段階では事前に立てた戦略に基づいてプロモーションを実行する必要がありますが、どのような形でターゲットに届けて行くのかよく考えることが大切です。
中でも市場調査はとても重要で特に広告を制作するには必要不可欠なものですが、広告のコンセプトを調査することによって商品やサービスに対する評価を正当に評価してもらうことができます。
その意味でも市場調査は大変意義のあることでお客さんは今どのような商品を欲しているのかを理解することができるので、新商品を開発する際にはなくてはならないものであると言えます。
このように市場調査を上手く活用することにより消費者のニーズを知ることができるので、商品開発を行っている企業の多くが取り入れています。

新着情報
(.*)!s', $str, $res)){ print $res[1]; } ?>